ケータリングでお気軽パーティー

いつもと違うパーティープラン

会社でケータリングのパーティーを開いてみませんか。ケータリングをするって聞くとなかなか大変なイメージがあるかもしれません。しかしケータリングはそんなに難しくないのです。予め確認しておくポイントがあるので、そのポイントだけを抑えておいてケータリング会社に伝えておけば何も問題なくケータリングパーティーは成功するのです。

 

たとえば、ケータリングパーティーをする会場にコンセントがあるかということです。バイキング料理やビュッフェのときにお料理を保温するためのチェーフィングなどに利用するので、コンセントがあるか否かを確認しておきましょう。折角温かい料理を持ってきてくれているのに温めることができないなんて悲しいですよね。同じように火器の使用が可能かというのも確認しておきましょう。火を使う料理が用意されている場合であっても、火が使えなければ料理が出なくなってしまいます。

 

予めそういう事を伝えておくことで、当日スムーズにケータリングパーティーをすることが出来るのです。準備が大変なイメージがあるケータリングパーティーがありますが、事前にケータリング会社に必要な情報を伝えておくことで何にも大変なことなんかないのです。今ではケータリングをしてくれる会社も沢山でてきましたので、自分のプランにあったケータリングを是非やってみてはいかがでしょうか。いつも居酒屋さんなどでパーティーをしているかもしれませんが、たまにはいつもと違うパーティープランを計画してみませんか。

希望を伝えよう

ケータリングっていつもと違った雰囲気で楽しいですよね。飲み会っていったら、普通レストランや居酒屋さんなどでやることが多いと思います。しかし、たまには自分の家でやるのもいつもと違った感じになってより楽しい飲み会をすることが出来ていいですね。そんな時にはケータリングをお勧めします。ケータリングだとなんだか高そうとか高級なイメージがありがちですが、実際はそんなことないのです。

 

もちろん、高級なケータリングもありますが、ケータリングのすべてが高級なのではなく、中にはお手軽なコースとして低予算からケータリングサービスをしている所もあるのです。是非ケータリングをしている会社に相談してみましょう。会社でいきなり大人数で決まった社内のパーティーで幹事を任されてしまった場合、困りますよね。大人数で旧居の予約を受け付けてくれるところもないし、だからといってホテルの宴会会場を借りるまで人数は多くもないし、その上予算もない場合どうしたらいいでしょうか。

 

是非そんな時にこそケータリングで社内パーティーを楽しんで見ましょう。メニューも豊富だし、レストランとは違うので予約で一杯ということもないのです。ケータリングではレストランのコースのように一人一人サーブされるわけではないので、人数が確定していなくても、問題ありません。また何人でいくらというように予算を予め伝えておくと、その予算内でケータリングをしてくれますので、是非遠慮せずにどんどんと色々な希望を伝えておきましょう。